2012年12月27日

2/23update: 開戦から10年 今問う イラク戦争の10年と日本







分科会C イラク戦争と自衛隊・在日米軍
15:00〜16:30  102 教室

・イラク派兵違憲訴訟が実現したもの
川口創さん=弁護士 2008 年に名古屋高裁で出された「自衛隊イラク派兵違憲判決」の弁護団事務局長

・米海軍との共同作戦に踏み込んだ海上自衛隊
木元茂夫さん=「原子力空母の横須賀母港問題を考える市民の会」などで反戦・反基地の活動

・民衆支援、「復興支援」と軍隊
谷山博史さん=日本国際ボランティアセンター代表理事

 国際紛争の解決のために武力による威嚇、または武力の行使は行わないという憲法9条のもとにありながら
「自衛隊の活動地域が非戦闘地域」(小泉首相)という強弁で自衛隊がイラクに派兵され、「日米安保」の名のもとに日本各地に駐留する在日米軍がイラク攻撃に参戦しました。
 安倍政権の再登場で9条改憲が声高に語られています。「武力で平和はつくれない」ことが明確になったイラク戦争――イラク戦争と自衛隊・在日米軍の問題を問い直し、これからの日本を探ります。

企画 WORLD PEACE NOW
問合せ TEL03-3221-4668

3Fロビーでの展示『WPN10年のあゆみ』もご覧ください
posted by WPN at 16:17 | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。