2010年03月20日

2003.3.8の World Peace Now

2003.3.8の World Peace Now



ひさしぶりですね。
posted by WPN at 22:31 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/20up:共同通信:イラク開戦7年、800人がデモ 東京都港区で反戦訴え

イラク開戦7年、800人がデモ 東京都港区で反戦訴え

http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010032001000544.html

 イラク戦争開戦から丸7年となった20日、約50の市民団体などでつくる「ワールド・ピース・ナウ」は東京都港区で反戦集会を開催。参加した市民ら約800人は集会後にデモ行進し、「武力で平和はつくれない」と声を張り上げた。

 集会では、開戦直後や昨年4月に現地で取材したジャーナリスト志葉玲さん(34)が講演。「イラクは今も街が壊れたままで、約450万人が心に深い傷を負いながら避難生活を送っている」と述べた。

 現地で医療支援に当たった日本国際ボランティアセンターの谷山博史代表理事(52)も「日本は非軍事で紛争解決のイニシアチブを取るべきだ」と訴えた。

posted by WPN at 22:27 | TrackBack(0) | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/20up:イラク戦争答弁書

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-03-20/2010032002_02_1.html
2010年3月20日(土)「しんぶん赤旗

イラク戦争答弁書
何のための“政権交代”だったのか


--------------------------------------------------------------------------------

 数十万人とも100万人ともいわれる死者と、国内外で数百万人もの避難民をつくりだしたイラク戦争開始から7年。それと時を合わせたかのように閣議決定された今回の政府答弁書は、その犠牲を悼み、平和への新たな決意を表明するにはほど遠いものとなりました。

続きはコチラ
posted by WPN at 22:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。